OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のシティバンクからCitibank香港に送金する場合、USドルか円で送金することが出来ます。 最終的に香港ドルにするとした場合、どちらが得か調べてみました。

今晩Citibank香港で調べた香港ドルの為替レートは次のようになっています。

  SELL    BUY
JPY 0.06653200 0.06510550 1.021(BUY/SELLの倍率) 
USD 7.79410000 7.75450000 1.005

単純化して比較するためJPYとUSDのBuyとSellのレートの比率を計算してみました。 日本円では中値から約1%、USDの場合、0.25%になります。
マネーパートナーズで円からUSドルに両替すると中値から22銭で両替できますので約0.2%に相当します。

したがって日本でドルに変えて香港に送ると0.45%程度為替でロスります。  一方円で直接送金すると1%の目減り。
この計算が正しいとすればUSドルで送金して香港で香港ドルに換金するほうが得ということになります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/92-e6014895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。