OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンセンでHSBC中国の人民元口座を作ったときに自動更新の3ヶ月人民元定期を作りましたが早いもので今日、3ヶ月経過したので自動継続されたという通知がHSBC中国からエアーメールで届きました。

前回と同じく年率1.8%でそのまま継続です。 香港では利子に税金はかかりませんが中国では20%源泉課税されます。

Citibank香港の香港ドル1週間定期でも年利2.5%ですからドルに連動する為替が気にならなければ毎回課税されない香港ドル預金のほうが有利です。 やはり人民元は大幅に元高にならないと儲かりません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/89-dbdd2a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。