OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年私は新車を購入しました。 ちょうどそのころクレジットカードからEdyにチャージしてANAマイルを貯める「陸マイラー」にもはまっていた頃でしたのでカードとEdyを車の購入に使えないか挑戦してみました。

実際のところはEdyとカード払いは後から付いてきたのですが、ホンダの車を購入することにしました。  ふとホンダのディーラーで商談しているとEdyのマークがあるではないですか。  「Edyで車購入代金を支払ってもいいの?」と聞くとOKと言ってくれました。 だだし競合させるために回った別のディーラーでは駄目と言われてしまいました。

結局、少々面倒でしたが次のようにして支払いをしました。
まず、ホンダカードをその場で申し込んで40万円まではホンダカードで支払いました。 これはホンダ共通なので他のディーラーでもOKと思います。 ホンダカードで新車を購入すると特別に3%ポイントが付き、あとでEdyチャージとしてキャッシュバックされます。 これで12000円の値引きに相当します。

残金は毎週末に5枚のEdyをほぼフルチャージにして25万円ずつ4回(最後は端数)に分けて支払いました。 この支払いは買い物に相当するのですべてANAマイルが付くEdyならANAマイルも積算されてさらに美味しかったのですが一部はサークルKのカルワザカードを使用したので無駄にしてしまいました。 さすがに一月に100万近くEdyにチャージするには1社のクレジットカードでは無理で、数社のカード枠がパンパンになってしまいました。

もしホンダの車を購入される方は駄目もとでEdyで払えないか交渉する価値はあると思います。 100万以上カード払いするわけですから0.5%の還元率でも5000円に相当します。 またホンダカードは初年度無料で新車購入時に40万円分使用すれば12000円キャッシュバックされます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/84-5d3c1358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
本日ホンダから発表された新型SUV「クロスロード」。最近の自動車は曲線主体のスタイルが多いのですが、このクロスロードは四角い無骨な形であるのと手頃なサイズのSUVであることから、発表前の雑誌記事から気になっ
2007/02/22(木) 14:53:43 | KAZZのまい★マイレージ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。