OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のシティバンクに外貨が入金するとハガキで送金到着案内が届きます。 マネーパートナーズFXで両替してシティバンクに送金した分です。

印字されていた内容は次のようなものでした。

送金元銀行(SMBCJPJT)、送金依頼人(マネーパートナーズ)、送金金額(今回はドル)、為替レート(ドルをドル口座に送ったので1.0)、手数料(今回はゼロ)、受け取り口座(シティのマルチカレンシー口座番号)、受け取り金額(手数料ゼロのため送金金額と同じ)

私はFXを使って円からドルに換金してシティは海外送金の中継点にしか使っていないのでシティバンクにとってはいい顧客ではありませんね。
HSBC中国にさらに送金した際の手数料2000円をシティに払っただけです。


ALL外為比較
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/63-1245fc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。