OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HSBC中国に口座を開設した直後は口座番号を書いたカードをくれるだけで本当にこれで大丈夫という気になります。

一度ネットバンキングにログインすると暫くしたら中国からセキュリティデバイスが送られて来ますので少し安心できます。  ログインといってもセキュリティデバイスが無いと残高照会すら出来ませんので口座を開設したら直ぐホテルの部屋からでもHSBCのホームページにアクセスして登録だけしておくことをお勧めします。 そうすればネットバンキングが使えるようになるまでのイライラ時間が短縮できます。

以前もアップロードしましたがこれがセキュリティデバイスです。
段ボール紙で挟んだような梱包で普通に送られて来ますので
届いたときはポストに入ってました。

SecurityDevice

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/60-caedef13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。