OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Citibankに香港ドル1週間定期を預けているので毎週利率と残高の変化を印刷したレポートが郵送されてきます。 これまで2.75%の年利でしたが2.5%にダウンしています。 これは何かの兆候なのか後になったら判るのかもしれませんが減らないに越したことは無いので要注意です。

一方香港の株式市場は超過熱状態です。 今5銘柄保有していますが平均の含み益で約40%に達しました。 これを支えてくれているのは一番保有数が多い広深鉄路で含み益で約60%です。11月5日に含み益50%と書いていましたので3週間で10%あげたことになります。 こちらも下に弾けないことを祈りながらワッチする必要がありますね。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。ビジーといいます。ランキングよりやってきました。
株取引は難しいですねー。最近は市場の売買代金を減ってきてますます稼ぎにくくなってるし。
だから今はFXを勉強中。
またお邪魔させてもらいます。
2006/11/25(土) 18:39:54 | URL | 儲かる株式投資法 #-[ 編集]
コメントありがとうございました
ビジーさん今日は
経済研究所なんてタイトルですが、何も研究していません。 でも書いていくと結構海外投資のノウハウが揃ってきました。 有用な情報がありましたらお教えください。
2006/11/25(土) 18:50:05 | URL | Weiqi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/59-689ec90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。