OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の送金は直接人民元に換金したかったのでHSBC中国の人民元口座番号宛てに送金しました。 一方USドル口座番号に送金するとドルで入金されます。 為替の動向を見ながら後で人民元に換金したい場合は、HSBC中国のホームページ上で銀行宛にメッセージを送ることが出来ますので、そこでドル->人民元への換金指示が出せます。 シンセンのHSBC中国で口座を開設した際にはこの方法を教えられましたので直接人民元口座に直接振り込む方法は推奨していないのかもしれません。

換金依頼のメッセージは英語で書く必要があります。 非居住者の場合、中国への旅行理由と換金目的を書くようにと次の文章で表示されています。

For self-account exchange (Foreign Currency convert to Local Currency "Renminbi") instruction, customer should provide the "debit/credit account number" and "exchange amount". According to relevant regulations, if you are a Non-resident customer, you should also provide the information of "Reason for traveling to China" and "Exchange purpose" for reporting purpose.

ちなみにHSBC中国の人民元3ヶ月定期の利率は最低50元以上で1.8%です。
6ヶ月で2.25%、1年で2.52%、普通預金は0.72%です。 ただし日本と同じように20%の税金が掛かります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/54-31445b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。