OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HSBCは10月12日から金融資産1000万円以上の預け入れを条件とする「HSBCプレミア」のサービスで、日本国内で人民元の普通預金と定期預金の提供をはじめます。

金利は普通預金で年率0.1%、定期預金が金額や期間により0.3~0.5%。
中国国内の方が利率は高いのでHSBC中国に口座を作ったほうが運用益は出ますが現状では換金が出来ないデメリットがあります。詳しくは判りませんが換金自由ならその点は有利かもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/427-49ad4c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
HSBCは10月12日から金融資産1000万円以上の預け入れを条件とする「HSBCプレミア」のサービスで、日本国内で人民元の普通預金と定期預金の提供をはじめます。金
2012/05/06(日) 13:09:42 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。