OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パナソニックによる三洋電機の買収報道では131円でゴールドマンサックス、大和証券SMBC、三井住友銀行がTOBに応じることで決着とありました。 ところがリチウム電池がらみの材料か大納会の三洋電機株価は166円とTOB価格から35円(3割近くも高い水準)高く終わりました。 大株主間の合意内容が不明ですがTOBに応じるより市場で売却したほうが圧倒的に得なわけで裏切り者が出てもおかしくありません。 まして既存の一般株主が131円のTOBに応じることは無いでしょうからパナソニックの思惑通りに行かず、もう一波乱あるのかもしれません。

余談ですが、
大納会にはオグシオこと三洋電機の小椋選手と潮田選手がゲストで呼ばれ鐘を鳴らしたそうです。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/377-008b7723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。