OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はマネーパートナーズでドルに両替(コンバージョン)、シティバンクに移動、そこから2000円の手数料で海外送金できますが郵便局から送金する方法もご紹介しておきます。

現金で送金する場合、国際送金請求書兼告知書(口座あて送金用)
「ぱ・る・る」の口座から送金する際には、国際郵便振替請求書兼告知書を使用することになります。 よく似た書類なので間違えないように気をつける必要があります。  大きな郵便局に行けば書類はありますが取り扱い頻度が稀でしょうから切らしていることもあり得ます。 また郵便局員も慣れていないので時間が掛かっても我慢する覚悟が必要です。 送金手数料は以前、送金金額や口座から現金からで変動しましたが今は一律2500円のようです。

こちらがゆうちょ銀行の海外送金のホームページです

書式が古いかもしれませんが国際郵便振替請求書兼告知書の書き方はこちらです。  左下の送付希望数に数字を書けば次の送金時にそのまま使えるように印字した書類を後から郵送してくれますので便利です。

SEND_BY_POST




ALL外為比較
コメント
この記事へのコメント
海外送金
2000円で送金が出来るのですね。とりあえず私は「ぱ・る・る」から2,500円で近いうちに行ってみます。貴重な情報有難うございます。
2007/02/18(日) 22:49:12 | URL | RisingWave #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/36-3f1bc955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。