OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港に隣接しているシンセンから香港国際空港経由で日本に向かう場合、バスを使うと中国イミグレーション中国出国、香港イミグレーション香港入国、さらに香港国際空港で香港出国と何度もイミグレーションを通過しなければならずとても面倒です。  これを中国出国のみで香港国際空港から国際線の航空機に搭乗する方法があります。 例えばシンセン国際空港の直ぐそばに福永港という埠頭があり、そこからTurboJetと言う空港直行の高速船がほぼ1時間に1本運行しています。 埠頭のイミグレーションで中国出国手続きを行えばそこから先は中国でも香港でもない乗り継ぎエリアという扱いになり飛行機に乗るまでそれ以降イミグレーションを通る必要はありません。  福永->香港国際空港まで40分、あっという間に空港まで移動できます。  搭乗する航空会社へのチェックインは香港国際空港側で下船直後に行いその後はバスで免税店が並ぶトランジェントエリアに移動します。  一つ注意すべき点は、高速艇に乗船する場合、出航時刻 2時間以降の国際線の航空券がないと乗船を認めてくれないことです。

この方法の思いがけないメリットとして航空券購入時に先払いしている空港税120HK$が現金でキャッシュバックされることです。 乗船チケットが280HK$ですので実質160HK$でシンセンから香港国際空港に移動できることになります。

Turbojetのウェブサイトはこちらです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/346-27c28406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。