OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前Citibank発行の小切手をCitibank香港に郵送して換金したとき手数料として6.42USDも引かれたと書きましたが、今日はCitibankジャパンでCitibankの小切手を換金する場合無料という情報が正しいかを確かめて来ました。  結果、確かに無料でUSDマルチカレンシー口座にUSDの小切手から入金することが出来ました。 ただし入金が終了するのは3月4日になるそうです。  予想外の対応を要求されたのは小切手の受取り理由を尋ねられたことです。  Googleからの入金と答えると、「じゃ広告料ですか?」と言われたので、それでお願いしますとその言葉に従いました。 キャッシュカードを見せて、マルチマネー口座の入金用紙にマルチマネー口座番号と換金金額を記入し、最後に小切手の裏に英語でサインをすれば手続き終了です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/322-9eedca70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。