OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三井住友カードが中国で利用できる銀聯ブランドのカードを発行するということで調べてみました。  ショッピング専用のためATMで人民元を出金することは出来ません。 新規加入2100円、更新時1050円(カード更新は原則5年)、年会費無料です。 中国に頻繁に行く機会があり買い物のための現金持ち歩きを減らしたい場合は便利かもしれません。
パンダのカードフェースも選べるようなので人気が出るかもしれませんね。

詳しくはこちらです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/311-79c5b5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。