OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HSBC中国 口座維持手数料無料条件 10万元に変更されるまで秒読み状態になってきました。 このブログにもいくつかコメントを頂いています。  口座を解約される方、休眠口座で急遽送金しなければとあせっておられる方、現金を直接上海に持ち込んだら1日5000US$までと言われ追加送金が必要な方などです。 数ヶ月前から毎月のステートメントで予告されていましたがステートメントが送られない口座タイプのため突然届いた10万元の通知で初めて知った方もおられます。
手数料は1ヶ月150元ですから少し遅れてもよければ対処できるでしょうが定期預金のみの場合手数料の引き落しが出来なくなり面倒なことになるかもしれません。

昨日HSBC中国からシティーバンクからHSBC中国にUS$で送金したときの手数料7.33$の通知が届いていました。 シティーバンクの送金手数料は2000円でしたので送金手数料は合計2800円位かかったことになります。  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/285-d9aea0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。