OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年春から2006年1月にかけて2万株まで買い増ししてその後放置中の香港H株0525 広深鉄路、投資金額に対して含み益が50%を越えてきました。 その間に配当も5万円程度あり保有中の中国株のなかではダントツのパーフォーマンスになっています。

今となっては「たられば」となりますが5月のBRICS関連株暴落時に買い増ししていたらと悔やまれます。 これまでは株価を時々しかチェックしていませんでしたが利食いも視野に入れる必要がでてきました。 もともと単純に配当利回りが高いという理由で購入した銘柄なので長期資産株として保有するかもしれません。

香港株を購入したのは楽天証券ですが今はイートレード証券に移管したので売却しても香港ドルのままで口座に資金を残すことが出来ます。 香港に銀行口座を開設しましたので次に香港の証券会社に口座開設するとことも可能ですが当面はイートレード証券で取引するつもりです。

近く人民元と香港ドルが逆転しそうな雰囲気ですがその時には香港株に何か変化があるのかもしれません。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/27-778deb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。