OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顧客が何を望んでいるかをつかみ切れず一時期の勢いが無くなった松井証券ですが7月2日から「Vわっぷ取引」というものを始めたようです。

簡単に言えば、成り行き注文でとんでもない価格で約定するリスク(偶然得することもありえますが)や指値で約定しないリスクを軽減する注文方法です。 終日、前場、後場のそれぞれの価格変動を平準化し、それぞれのVWAP値を用いて行う相対取引となります。

松井の売り文句は、最小注文単位で発注でき、信用取引も使えることのようです。 約定単価は取引所の発表する終日、前場、後場のVWAP値を基準に各VWAP値に対してスプレッドを加減した価格となります(スプレッドは0.3%)。

私の松井証券の口座は銀行間の資金移動専用で口座残高ゼロ。 いますぐこのサービスを使う予定はありませんが久々に松井証券が新しいことを始めたなと思いました。

詳しくはこちらをご覧ください
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/248-bf4ae2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「松井証券」に関するブログでの最新の口コミ情報をお届けします!
2007/07/04(水) 03:45:53 | 最新ブログをまとめて検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。