OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シティバンク日本法人に金融庁が外資系で初の銀行業免許を与えたというニュースが出ています。

外国銀行の在日支店はシティバンクを含めて65行あるそうですが今までは全て在日支店扱いでの営業だったようです。 確かにシティバンクは普通の銀行とは少し違うイメージでしたが日本の銀行免許を与えられていなかったとは知りませんでした。 免許を受けると店舗開設が認可から届出で済むことから浦和、千葉、大阪、芦屋(兵庫県)、青葉台(神奈川県横浜市)の5カ所に店舗を新たに設置するようです。

外資系銀行の国内銀行扱いということでは中国に既に先を越されたわけですが、日本でこれまで全て在日支店扱いだったことが驚きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/241-d9e5c68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。