OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SKYPEのチャットで知り合った香港人とミニビジネスをしている。
日本のオークションや通販で指定された品物を代わりに購入して香港に送るというもの。
年始に福袋をたくさんオークションで落札して香港に送ってから長く注文が途切れていたが久々に注文があり今日郵便局から品物を発送してきた。 オークションで落札した中古の服と布のバッグ、そして通販で購入した衣類、合わせて2万円程度。
発送はエコノミー航空(SAL)を使用すると1キロ程度なら960円で香港まで送ることが出来る。 国内のゆうバックや宅配便と大差が無い。

この取引の支払いはcitibank香港の私の口座に香港ドルで振り込んでもらうので日本からの送金手数料、両替コスト無しに香港に間接的に送金できる。 エクセルファイルで円建てで集計しておき、精算時にcitibank香港のホームページで日本円-香港ドルのレートを調べて香港ドル換算することになる。 従って円高に振れているときに精算してもらうとより多くの香港ドルが手に入ることになる。

まさにミニビジネスなので2006年の年間売り上げは10万円を少し越えるのが精一杯と思われる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/24-6e9164bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。