OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログをご覧になっている皆様のおかげでGoogleのコンテンツ連動広告の報酬がCitibankのUSドル小切手で送られてきました。
Citibankジャパンでも無料で現金化できるようですが今回は香港のCitibankで換金してみることにしました。

久しぶりに「小富豪のための香港金融案内」を取り出して小切手の換金依頼書のサンプルを参考にしながら依頼書を作成し、また小切手の裏にサインをしてCitibank香港宛てに郵送してきました。

日本で使う長形3号(A4横三つ折り用)の封筒に依頼書と小切手を入れて15.5g、航空郵便料金が90円でした。 国内で封書を郵送するのと比べて僅か10円高。 これでうまく換金ができれば90円で海外送金できることになります。

まだ一度も使っていませんがCitibank香港の自分名義の小切手帳(USドルと香港ドル)もありますので例えばUDドル小切手を使えば香港の口座からCitibankジャパンの口座に小切手で資金を戻せるような気もします。

小切手のサンプルはこちらです。
Goggle_CHK.jpg

コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。私は外国為替情報サイト「為替ナビ」を運営している又吉と申します。今回コメントを差し上げたのは、5月1日から新たに設置した新コーナー「外国為替証拠金取引の投稿記事」への参加をお願いする為、コメントを差し上げております。
投稿内容に関しましては、外国為替証拠金取引に関わる内容でしたら一向に構いません。ブログの記事をそのまま投稿して頂いてもOK!(ただしサイトの宣伝や、告知を主とした記事に関しては削除する場合も御座います
尚、投稿条件はサイトのトップページに為替ナビへのリンクを貼るだけですので、手間の掛かる作業は一切ございません。詳しくは下記URLを御覧下さい
URL:http://kawasenavi.com/toukou/mailpost.html

このコメントを御覧になって少しでも興味を持った方、あるいはご意見・ご質問がある方は、matayosi@kawasenavi.comまでご連絡下さい。

為替ナビ編集部
又吉 正之
2007/05/28(月) 14:55:29 | URL | 為替ナビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/229-771fded6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。