OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
在中国の日本人の方のブログによると近々中国のATMで1日の最大引き出し限度額が現行の5千元から2万元に増額されるようです。
日本円で約30万円ですが人民元の最高額紙幣は100元なので2万元となると200枚になってしまいます。  最高引き出し限度額が増えてもATMがすぐに空っぽになってしまうような気がします。

銀聯マークのカードが使える日本の郵便局やCitiバンクのATMを使用する際にもこの限度額になると思われますので人民元を日本円で引き出す場合は助かります。
コメント
この記事へのコメント
引き出し額
中国建設銀行では早速今週から、引き出し額が2万元までできるようになりました。他の銀行も追って可能になると思われます。
但し、1回あたりの引出額が従来通りなので、何回か操作する必要がありますが。1回の操作で1万元程(100元札が100枚)下ろせるようになると便利ですね。
または、千元札が登場するか。
2007/05/25(金) 14:11:47 | URL | makomako #-[ 編集]
情報ありがとうございます
以前、新生銀行のカードを使って中国で引出したことがあります。 その時はまだ日本の銀行の引出し限度額が大きく何度も繰り返えせばかなりの金額を引出せました。 今は新生のカードで引出すと手数料が高いことが判ったので事前に人民元として送金しておき現地銀行のカードを使っています。
2007/05/25(金) 22:23:59 | URL | Weiqi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/225-958e9db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。