OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人民元の変動幅拡大のニュースの影で金利引き上げのニュースも同時に発表されていました。  今の上海株の上昇ペースを考えると多少金利を上げても熱を冷やすことは出来ないような気がしますが預金金利も同時に変更されています。

HSBC中国の3ヶ月定期の場合、これまで1.98%だったのが2.07%(0.09%アップ)に変更されていました。 1年定期で2.79%から3.06%(0.27%アップ)です。 中国の場合、自由金利ではないのでHSBCと中国工商銀行でも預金金利は同じです。

ちなみに利子に対する課税は20%で日本と同率です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/224-60a204b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。