OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日HSBC中国からステートメントが届きました。 いつもは真面目に読んでいませんが今月はじっくり読みました。 そして最後のページにたった3行ですが大事なメッセージを見つけました。

口座維持手数料が無料となる最低預け入れ金額が2007年10月20日からこれまでの1万6千元から10万元へ大幅アップです。 またこの金額を下回ると月150元の口座維持手数料が要求されます。

今のままでは10万元を満たせないので秋までに追加送金しなければなりません。 日本円で約150万円が拘束されることになります。

P.S.
このお知らせは先月のステートメントにも記載されていました。 さりげなく大切なお知らせが通知されているのでステートメントも真面目に読まないといけませんね。
コメント
この記事へのコメント
貴重な情報ありがとうございます
私、ステートメントはメールで受け取っていますが、ぜんぜん開いてもいなくて、口座維持手数料のことは知りませんでした。あわてて過去数ヶ月分のステートメントを読んだ次第です(笑)。貴重な情報ありがとうございます。私のサイトにも書かせていただきます。
2007/05/23(水) 05:10:28 | URL | zxcvaq #-[ 編集]
ブログを書いていないと気が付きませんでした
ブログを書くためのアンテナを張っていなければ私も気が付かないままだったと思います。
2007/05/24(木) 00:23:30 | URL | Weiqi #-[ 編集]
HSBCへの送金方法
上海のHSBCに口座を作って1年以上になります。全く使っていませんでしたが、今回の最低額変更で追加送金しなければいけません。日本円で日本の銀行から送金すればいいんでしょうか?教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。
2007/10/02(火) 22:36:47 | URL | でん #WO.8kER.[ 編集]
RE:HSBCへの送金方法
日本の銀行が円建て海外送金してくれるかによると思いますがあまり期待できないでしょう。 基本はUSドルで送金することになります。 HSBCの人民元口座宛てに送金すればドルから自動的に元に換金されて入金されます。 でもHSBCとしてはドルで入金、その後に人民元に換金依頼といっているので、今回はそれに従ってまずドルの口座に送金しておきました。 国慶節明けに人民元に換金するつもりです。 送金に関しては私のブログにいろいろ情報を欠いていますので参考にしてください。
2007/10/02(火) 22:56:53 | URL | Weiqi #-[ 編集]
お答え、ありがとうございます。私は人民元普通口座と、人民元定期口座しか持っていませんので、直接、人民元普通口座に送金してみます。ロックされてないことを祈るばかりです。
2007/10/03(水) 00:07:16 | URL | でん #WO.8kER.[ 編集]
私の場合、マネーパートナーズでドルに両替し、それをシティバンクに移して、事前登録済みのHSBC中国に送金というルートを使いました。
すべてネットで指示が出来るので窓口に行く必要はありませんが急遽送金となると銀行に行かざるを得ませんね。 担当者が余り慣れていないので少し不安がありますが郵便局から送金という手もあります。
2007/10/03(水) 01:04:54 | URL | weiqi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/219-85d91eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先日人民元に関する話題を書きましたが、OZ経済研究所のWeiqiさんによると、HSBC中国の口座維持手数料無料の条件が10万元以上に変わるそうです。これまで16,000元でしたから、大幅なアップです。今年の10月20日からだそうで、まだ少し間がありますが、いずれにしてもこのま
2007/05/23(水) 05:15:31 | 「地に足のついた投資」を考え、実践する場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。