OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国工商銀行の口座開設申請書とキャッシュカード申請書をご紹介します。 申請書は銀行内にいるガイド役の行員さんに口座を開きたいと言えばもらえました。

記入する内容は姓名(私の姓名は中国の漢字と同じなので問題なし)と証明書の種類としてパスポートを意味する[扌戸]照、パスポート番号、連絡先の住所と電話番号、最初に預金する金額だけです。 今回は連絡先の住所と電話番号欄には中国人の知り合いの住所と携帯電話番号記入しましたが昨年中国銀行を開設したときにはチェックアウトしたホテルの住所でもOKでしたので適当でよさそうな気がします。 あとはパスポートとパスポートのコピーが必要となります。

今回はUSBセキュリティデバイス「U盾」を即日交付してもらえなかったのでネット送金、ネットショッピング決済、そしてネットバンキングの申し込みに関する网上銀行の欄はチェックできませんでした。 この時点でBOCと同様にまた残高照会も出来ない口座になってしまうと落胆したのですが諦めずに口座開設することにしました。 人民元運用のメインバンクはHSBC中国なので最低限、銀聯カードとして出金出来ればOKです。

口座開設自体は10分程度で終わりますが途中でキャッシュカードの暗証番号をキーパッドから入力しなければなりません。 日本と異なり暗証番号は6桁ですので戸惑わないようにしてください。 最終的に出来上がったのはキャッシュカードだけで通帳なしの口座になりました。 もっとも通帳があっても日本では無用の長物です。 必要な費用はカード発行手数料5元とカード年会費10元、合計15元(約250円)だけです。 初回預入金はとりあえず100元にしておきました。 カードをもらったら早速行内のATMで残高確認をして問題ないことを確認しました。

余談ですが窓口業務は時間がかかるので12時の開店前に銀行に到着し10人ぐらいの列に並んでいたところ現金輸送車が玄関に横付けされ全員行内から追い出されてしまいました。 輸送車の警備員は防弾チョッキにライフルを構え完全武装です。 運び込んでいたのはブリキ製のようなケースでした。 後で判ったのですが新規口座用のカードや通帳などもこの現金輸送用ケースに入れて運び込まれたようです。 開店前にカードの枚数などを行員が窓口の中でチェックしていました。 前日の夕方に口座開設に行ったときにもうカードが無いから明日来てねと言われました。 一日あたりのキャッシュカード割り当て枚数があるのかもしれません。

P.S.
中国工商銀行の英文ウェブサイトをリンクに追加しておきました。

<口座開設申請書>
ICBC APPLICATION SHEET1

<キャッシュカード申請書>
ICBC CARD APPLICATION SHEET


コメント
この記事へのコメント
今夏、上海に旅行するのですが・・
はじめまして。
今夏、上海に旅行するときに、私も中国の銀行口座を開設したいと考えているのですが、中国工商銀行にしろ、HSBCにしろ、一度開設した後は、日本から自由に送金できるのでしょうか? 
2007/05/11(金) 11:17:13 | URL | chron #-[ 編集]
日本からの送金
中国に銀行口座開設ですから人民元預金が前提と思いますが、中国銀行の場合、日本からUSドルで送金しても現地窓口に出向かないとドルから人民元に両替できないと思います。 商工銀行に関しては今のところ良くわかりません。

HSBC中国はネットバンキングで両替指示を日本からでも出来ますので問題ありません(口座維持料が無料になる最低預金額のハードルが高いですが)。 ただ一旦人民元にしてしまうと他の通貨に戻せませんのでキャッシュカードが発行される中国国内の銀行にネットで人民元を送金して利用しています。 銀聯マークのキャッシュカードは日本の郵便局から日本円での出金が可能です。 

HSBCのキャッシュカード発行が解禁されればHSBCだけでクローズできるのですが今のところ複数の銀行を組み合わせてお互いの欠点をカバーしています。
2007/05/11(金) 13:35:57 | URL | #-[ 編集]
カテゴリー 海外送金
中国、香港への海外送金についてはカテゴリー 海外送金をご覧ください。 参考になると思います。
2007/05/11(金) 13:39:46 | URL | #-[ 編集]
通貨記号
人民元も「¥」だとは、知りませんでした。
2007/05/12(土) 20:48:29 | URL | #-[ 編集]
日本、中国、韓国の通貨漢字表記
人民元の紙幣には圓とかかれており発音はYuan(イェン)です。韓国に行ったことは無いので間違っているかもしれませんがウォン紙幣の漢字も圓らしいです。 日本も昔は圓と書いていたかもしれません。 結局全て丸いという意味の漢字が使われているわけです。
2007/05/12(土) 21:34:23 | URL | Weiqi #-[ 編集]
送金
いつも有益な情報ありがとうございます。こちらの情報を元に、先日上海の工商銀行で口座開設しました。U盾も作りましたが、今のところ使い方がよくわかりません。
それで、その後、東京の工商銀行から上海に送金したのですが、円で送金したところ、インターネット上では円から元に両替することは不可能のようです。ちなみにパスポートさえあれば東京の工商銀行で元に両替してそれから送ることは可能のようです。元はまだまだいろいろ手間がかかりますね。
2007/08/28(火) 08:20:15 | URL | #LkZag.iM[ 編集]
人民元送金
私はHSBC中国にUSドルで送金し、ネットバンキングで人民元振替を依頼して両替しています。 工商銀行には口座を作ったときの100元しかありませんがHSBC中国から中国国内の銀行に人民元で送金が可能なので中国国内でキャッシュカードを使用するときは事前に人民元でも送金をしておき利用しています。 HSBC中国から例えば中国銀行へ人民元を送金する場合、僅か1.2元(20円以内)の手数料しか引かれていません。(不思議です)

ただし、秋からは10万元を積んでおかないと毎月口座維持手数料150元が引かれてしまいます。 したがって9月には追加送金して10万元を積まなければなりません。
2007/08/29(水) 00:43:10 | URL | weiqi #-[ 編集]
U盾 直ぐに渡してもらえますか?
U盾は直ぐに渡してもらえましたか? 5月に口座を作ったときは現地も連休で直ぐにもらえず、今も無いままになっています。
2007/08/29(水) 00:50:40 | URL | weiqi #-[ 編集]
U盾
すぐにその場でもらえました。
80元ぐらいお金かかりました。
使い方とかも根掘り葉掘り聞いて親切に教えてもらいました。
場所は外難の旧横浜正金銀行だったところです。
近々また上海に行きますので、そこで円を元に換えるつもりです。
2007/08/29(水) 11:27:19 | URL | #LkZag.iM[ 編集]
どなたか
私は広東省で口座を開設したのですが、その場合U盾を作るのも広東省でなければならないのでしょうか?
2008/02/07(木) 15:24:08 | URL | #SFo5/nok[ 編集]
U盾
私は開設した支店に再度出向いて作りましたので申し訳ありませんが判りません。

送金には必要ですが口座残高のチェックだけならU盾なしでOKです。
2008/02/07(木) 23:47:12 | URL | weiqi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/214-3dddb7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。