OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニ払いの振込用紙の送付があまりに遅いので今は殆ど使用していないOMCカードですが、その売却先として三井住友フィナンシャルグループと新生銀行に絞り込まれたようです。 最終決定は6月ごろになる模様です。

三井住友フィナンシャルグループに落ちた場合は三井住友カードの提携カードの一つになるのでしょうか? 新生銀行も新生銀行グループのアプラス発行のカラフルな新生VISAカードを最近始めたところです。 こちらは圧倒的な会員数を獲得できますからかなり無理をしてでも獲得を目指してくるような気がします。

どちらに落ちてもカード会員にはあまりメリットはなさそうです。
コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。私、外国為替情報サイト「為替ナビ」(http://www.kawasenavi.com/)編集部の又吉と申します。為替ナビは外国為替証拠金取引に関する情報サイトです。中でも分析に主眼をおいており、個人投資家の為になる情報サイトを目指しています。今回、為替ナビはより充実したサイトとなる為、新たなコンテンツを追加いたします。内容としては、皆様の為替相場に対する考え方を投稿して頂き、ユーザーに様々な視点からの考え方をご紹介したいと思っております。

また1ヶ月間でより多くの閲覧者を集めた投稿者上位3名には、為替ナビから賞金(1位3万円 2位1万円 3位5千円) をプレゼントしたいと思っております。更に投稿して頂いたサイト様には、為替ナビからリンクさせて頂きますので、宣伝効果も非常に高く、より多くのユーザー獲得に貢献いたします。投稿内容に関しましても、外国為替証拠金取引に関わる内容でしたら一向に構いません。ブログの記事をそのまま投稿して頂いてもOK!

要点1:1ヶ月間で閲覧数を多く集めた投稿者には賞金。という事はより多くの記事を発表すれば有利
要点2:投稿して頂いたサイト様には、為替ナビからリンクさせて頂きますので、宣伝効果とSEO効果も抜群
要点3:投稿方法は記事の内容をフォームに入力するだけ。

投稿条件はサイトのトップページに為替ナビへのリンクを貼るだけですので、手間の掛かる作業は一切ございません。為替ナビのリンク情報は下記の通りです。

サイト名:為替ナビ
URL:http://www.kawasenavi.com/
紹介文が必要な方:為替に関する情報専門サイト。為替相場に関わるニュース、独自の分析をリアルタイムで更新。

リンクをお貼り頂けたら「サイト登録URL:http://kawasenavi.com/toukou/mailpost.html」より必要事項を記入し送信してください。登録が完了致しましたら、為替ナビから登録完了メールが送られます。(1日程度掛かる場合も御座います)

このコメントを御覧になって少しでも興味を持った方、あるいはご意見・ご質問がある方は、matayosi@kawasenavi.comまでご連絡下さい。

同コーナースタート予定は5月1日です。どうぞ宜しくお願い致します。

為替ナビ編集部 
又吉 正之

2007/04/27(金) 14:58:29 | URL | 為替ナビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/211-11eb12a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。