OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天カードの請求書が今日届きました。 先月は通勤定期を買ったので請求額が約9万円ありました。 コンビニでEdy払いすると315円の手数料、一方楽天カードのポイントは900円分付きますので収支プラスとなります。 このコンビニ支払い手数料315円ですが全てコンビニの収入になるわけではなく200円の収入印紙代が含まれていますので115円が実質コンビニの取り分ということになります。

楽天カードのコンビニ支払いはカード会社が公式に認めているわけではなくカード発行時に銀行口座の登録ハガキを返信しないときの特例です。 3月、4月と楽天カードのメルマガで「口座振替のお手続きをお願いします」と書かれていますので突然請求書からバーコードが消えても文句は言えません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/207-602748ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
楽天カード、楽天ショッピングの必須アイテム楽天KCカードは、楽天ショッピングの各店舗のお買い物は、何とポイント2倍の、100円の2ポイントと非常にお得なクレジットカードです。1ポイント=1円で、楽天サービスが利用できるから、ポイント還元率は、2%凄いですね!また
2007/05/26(土) 01:02:45 | クレジットカード便利ナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。