OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野村ホームバンキング自由金利型定期預金 第2弾 年率1.3%の約2ヶ月定期が4月17日から始まります。 まだ先のように思えますが次のように資金移動に手間がかかるためそろそろ準備を始めなければなりません。

この定期を利用するにはまず野村證券の口座に振り込み、そこから野村信託銀行に資金を移動する必要があります。 困ったことに野村證券からの移動は平日の午前8:00 ~ 午後8:50にしかできません。 さらに野村證券への入金はイーバンクをサポートしていません。 またサポートしている銀行でもネット専業証券のようにリアルタイムに入金が反映せず夜処理依頼しても翌日になってしまいます。

そこで17日に向け次の流れで資金を移動していくことにしました。

1.イーバンクから松井証券にリアルタイム入金(夜に)
2.即、松井証券からりそな銀行に出金依頼(翌々日 出金)
3.りそな銀行からスルガ銀行、三井住友、東京三菱UFJのどこかに振込
  (振り込み限度額により複数銀行宛てとする可能性あり)
4.さきに振り込んだ銀行から野村證券に入金
5.野村證券から野村信託銀行に移動
6.定期預金預け入れ

このルートで資金移動に手数料を払う必要はありませんが17日までに終わるかどうか微妙なぐらい面倒な作業です。
コメント
この記事へのコメント
松井証券から野村信託の自分名義口座に出金すれば大丈夫ですよ。
2007/04/11(水) 04:30:20 | URL | #-[ 編集]
松井から野村への直接出金
コメントありがとうございます。

野村證券の一般入金銀行口座は個人ごとに割り当てられていないと思いますので野村証券宛て直接出金は無理と思います。 また野村信託銀行も野村證券経由でないと入金できないようなのでこちらも直接は無理です。 ただし、りそな宛てをスキップすることは可能と思います。 これは単純に出金先を変更するのが面倒だったのが理由です。 松井証券の場合、出金先はウェブサイトで随時変更可能ですが変更直後にそこに出金できたかどうか自信がありません。
2007/04/11(水) 08:07:25 | URL | Weiqi #-[ 編集]
ん?そんなことないですよ。個人ごとに割り当てられてます。私やってますから。支店名、口座番号は一緒、と野村信託のHPにもちゃんと記載されています。「できない」と思いこんでいるだけでは?
2007/04/11(水) 19:50:51 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/198-0f6964cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。