OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三井住友銀行のネットバンキングにログインしてみると先日はクレジットカード審査中だったのがクレジットカード付きと変化していました。 まだキャッシュカードは届いていませんが在籍確認なしでクレジット審査に通ったようです。 今、三井住友ANA-VISAカードを持っているのでそちらと共通利用枠になったのかも。
一方オークションの落札者からさっそく三井住友銀行の指定がありました。

いまオークションで出品する際には次の銀行に対応としています。
新生からイーバンクまでは同行本支店間振込無料(一部取引条件有り)ですのでかなりのケースで余分な振込手数料は発生しないはずです。

新生、三菱東京UFJ、三井住友、りそな、スルガ、イーバンク、ぱるる、ジャパンネットバンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/187-6a458614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新生銀行のメリットを解りやすく紹介してます!住宅ローン情報!ATM手数料など各種手数料無料。好金利の定期預金やお得な住宅ローンなど商品も紹介!!
2007/04/01(日) 23:36:03 | 新生銀行 住宅ローン atm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。