OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでに海外投資系のウェブサイトで話題になっていますがHSBC香港にSmart Vantage口座が新しく登場しました。 私はCitibank香港の口座を持っているのでHSBC香港とは取引がなく詳しくありませんが香港に口座を作るといえばHSBCのPower Vantageというように日本人の間では人気の銀行です。 Power Vantageの口座維持手数料無料条件は10万香港ドル(約150万円)から20万香港ドルに引き上げられ敷居がかなり高くなりました。  その間を埋める形で1万香港ドル(約15万円)で口座維持が無料となるSmart Vantageが登場しました。 もうしばらくするとSmart Vantage口座の開設情報があがってくることと思います。 香港非居住者を口座開設の対象としてくれるかによりますが、もしOKならSmart Vantageブームが起こるかも知れません。

余談ですが知り合いの香港人はHSBC香港のことを香港銀行と呼んでいました。 香港人はHSBC香港を香港銀行と呼ぶようです。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/03(火) 04:22:26 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/03(火) 04:33:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/182-42f7e32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。