OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間前にも一度書きましたが26日月曜日は3月末決算銘柄の権利付き売買最終日です。 配当や株主優待券狙いで27日に買っても手遅れですのでご注意を!

受け渡しまで4日と覚えていると勘違いすることがあります。
権利を取るときは月末最終取引日から5営業日さかのぼった日と覚えておきましょう。 3月30日と思っている方は超初心者です。

現物買いと信用売りで26日の一日で優待だけ取る場合も逆日歩にだけはくれぐれもご注意ください。 半年前、1年前に大きな逆日歩が付いた銘柄は下手に手を出さないほうが安全です。 数千円の優待券に数万円の逆日歩を支払う馬鹿げたこともありえます。  ただし時々予想に反して小額の逆日歩で済むことあります。 優待狙いと逆日歩狙いの心理戦ですね。

例年は優待券の人気があるANA,JALで逆日歩による泣き笑いが繰り広げられます。 でも昨年のJALの無茶な増資のせいで優待券市場が暴落してしまいました。 オークションで8000円以上で売れたANAの優待券ですら5000円、JALは3000円位が良いところです。

22日現在、ANAだけ逆日歩が5銭付いていますので26日にANAの空売りをするのは避けておいたほうがよさそうです。

逆日歩銘柄の一覧はこちらから調べられます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/179-6f760e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。