OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月21日に上海総合株価指数の終値が最高値を更新というニュースにつられて香港株を買い戻しましたが、こちらで各指数のチャートを後で見直してみると香港市場はほとんど戻していないことが判りました。

中国国内の投資家が値上がりしたマンションを担保に資金を借りて行け行けドンドンで市場規模の小さい証券市場に突っ込んでいる上海A株と海外の投資家が慎重に見守っている香港株の違いでしょうか。

昨日香港株を買い戻したので香港株も上海株に引きずられてあげてほしい反面バブル気味の上海株がもう一度ガクッと来そうな不安もあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/175-78ecf0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。