OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口座振替手続きの依頼書を返送しなければコンビニで支払い可能な楽天カードを持っています。 Edyを使用して支払えば間接的にクレジットカードでクレジットカードの支払いが出来ます。 今は楽天カードからのEdyチャージにはポイントがつきませんが昨年ホンダの新車をEdyで購入した際にはEdyチャージにポイントが付いたので重宝しました。

コンビニの収納代行手数料は1万円未満が63円、1万円から3万円未満が105円、3万円以上が315円です。 従ってクレジットカードでもらえるポイントより収納代行手数料が多いとEdyでコンビニ払いする意味がありません。  大きい買い物をしなければ3万円ギリギリに抑えるのがもっとも効率がいいと思います。

今月の楽天カードの請求金額は約3000円とわずかでした。 本当は先月の請求書に含めたかったのですが売上げがカード会社に上がるのが遅く今月に回ってしまいました。 これをコンビニで支払うと損することになりますので今回は銀行振り込みです。

銀行振り込みの場合12桁の入金整理番号を氏名の前に入れる必要があります。 以前、新生銀行の月5回の無料振込で振り込もうとしたときには新生のシステムがこの桁数を受け付けてくれず断念しました。
今回は「りそな銀行」の無料振込(サードステージで)で無事振り込み予約を入れることが出来ました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/172-eede0bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。