OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新生銀行をお財布口座として使っているときはセブンイレブンと郵便局のATMで現金を引き出していました。 今は新生銀行に見切りをつけてスルガ銀行ANA支店にお財布口座を変更しました。

私の住んでいるは地域は地銀、信金が多く都銀はほとんどありません。 でも新生銀行を使っている時に信金のATMを使おうと思ったことはありませんでした。 スルガ銀行ANA支店のキャッシュカードはほとんどの金融機関、コンビニで無料引き出しできるので試しに自宅から最も近いところにある信金のATMで出金してみました。 昨日は土曜日なので210円の手数料が一旦引き落とされましたが即時キャッシュバックされました。  地銀、信金エリアの住民にとってこれは便利です。

対応しているATMは次のように多様に渡ります。 月末預金残高(外貨預金除く・投資信託は含まない)が50万円以上あれば無料で使用できます。

ローソンを除く主要コンビニ、郵便局、地方銀行、都市銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JA、信漁連、シティバンク

後で調べてみるとローソンはMICS提携金融機関としてコンビニATMと言うより銀行のATM的な利用時間になりますが使えるような気がしてきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/168-92047c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。