OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネーパートナーズFXでUSドルに両替をしてシティバンクにドルで出金、さらにHSBC中国に送金して人民元口座まで資金がやっと移動しました。 3月6日から初めて約1週間の工程です。
もっとも全てインターネット上で処理を進められるので銀行窓口で待つことも無く面倒なことはありません。 一番時間がかかるのはマネーパートナーズからシティバンクまでの外貨出金で4日ほどかかります。

平均116.63で円をドルに換金し、ドル->人民元に0.129458で換金(ドルをこれで割る)という流れです。

支払った手数料は、シティバンクの海外送金に2000円(引き落しはUSドル)、HSBC中国側で約55元(800円位)、合計で約2800円です。


コメント
この記事へのコメント
人民元
はじめまして。 質問です。 Citibank japan から HSBC China に送金する際 送金口座は人民元口座それともマルチカレンシーでしょうか? 人民元口座に送金したらその日のレートで両替されるのでしょうか? マルチにいれて自分で両替するのでしょうか? ご教示ください。
2008/03/27(木) 18:36:26 | URL | akira #-[ 編集]
以前送金したときの経験では人民元口座宛てに送金したらそのまま人民元に変換されて入金されました。
Citi JapanではUS$とRMBの送金先を登録していますが最近はUS$で送ってから後でRMBに換金指示を出して両替しています。 あくまでも念のためですが。
2008/03/27(木) 23:08:25 | URL | Weiqi #-[ 編集]
ありがとうございます。 人民元口座宛てに送金したらそのまま人民元に変換ということは年50000ドルの内としてカウントされるのでしょうか?質問ばかりで申し訳ありません。
2008/03/29(土) 17:48:12 | URL | akira #-[ 編集]
その制限まで送って両替したことがありませんので経験なしです。 ウェブサイトで累積何ドルと言った表示は無いので自己管理は必要かもしれませんね。
2008/03/29(土) 20:40:40 | URL | Weiqi #-[ 編集]
ありがとうございます。HSBC広州で口座開設いたしました。何か新着情報ありましたら御報告いたします。
2008/03/30(日) 17:12:42 | URL | akira #-[ 編集]
調べてみるとHSBCは中国国内の支店をかなり増やしてきていますね。 在広州日本領事館がある花園酒店のところで開設されたのでしょうか?
私はシンセンで口座開設しました。
2008/03/30(日) 17:28:35 | URL | Weiqi #-[ 編集]
そうですね。ガーデンホテル花園酒店で口座開設いたしました。ホテルからタクシーで5分ぐらいの所にもHSBCの支店ありましたよ。 担当者は遅かれ早かれ、人民元はoneway 通貨ではなくなるといってました。私も同感ですが、問題はいつ?ですね。
2008/04/01(火) 16:32:21 | URL | akira #-[ 編集]
最近、日本でも銀聯カードが使える店が増えてきていますので人民元を買い物の形で実質日本円にすることも出来ます。海外で日本のクレジットカードで買い物するときと同じぐらいの手数料は必要ですが。
またセブンイレブンATMで銀聯カードから日本円を引出せますので7-8万円相当なら直ぐ引出せます。

HSBCは銀聯付きキャッシュカードを発行していませんが工商銀行や中国銀行に合わせて口座を作れば銀聯カードが手に入るので問題ありませんね。
2008/04/01(火) 23:51:06 | URL | Weiqi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/161-ec721361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。