OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天証券で誕生日手数料無料サービスがあった時に香港株を買った関係でこれまで香港株は楽天で取引していました。 ただし売買が必ず円建てになるので香港ドルのままで売り買いできるイー・トレード証券に移管しました。 取り扱い銘柄数は若干少ないのですが私の保有していた銘柄はすべて取り扱い対象だったので問題ありませんでした。

手続きは簡単でイー・トレード証券のコールセンターに電話して外国株の移管用書類を送ってもらい、移管したい銘柄名を記入してイー・トレード証券に送るだけです。 移管手数料は無料です。
この時、楽天証券の香港株保有銘柄一覧表をプリントアウトして一緒に送る必要があります。 最初これを同封しなかったので一度書類を返却されました。

イー・トレード証券の香港ドル口座から香港に香港ドル建てで送金できれば良いのですがそれは出来ないようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/16-ad07a9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。