OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月25日にりそな銀行のMMF購入のため投信口座開設を申し込みましたがやっと今日使えるようになりました。 2週間ぐらい掛かったことになります。

期間03/03~03/09のりそなMMFの年利回りは0.4119%となっています。 3月15日になると野村信託銀行に一瞬預けた年利1.2%の約1ヶ月定期が満期になりますのでそれを「りそなMMF」に預け替えるつもりです。

りそなのサポート電話に以前「りそなMMF」はステージアップのポイント対象になるのか聞いたところMMFは駄目とのことでした。 でもポイントバンクのホームページには投信は「ゴールドマン・サックス・米ドル・MMF」は除きますとだけあり、りそなMMFは対象に入るように読めます。 もし200万円以上をMMFに預けると現在の3rdステージからゴールドステージに昇格できるので年間1020円から3000円相当のポイントに大きく増えます。 うまくステージアップできれば200万円の元金に対して3000円がMMFの利子に上乗せになるわけで、これは0.15%に相当します。 したがってMMFの利回りを0.4119%と仮定すれば0.5619%になります。

ステージアップは2ヶ月後にならないとわからないのでそれまではお楽しみです。 ゴールドステージに移行できれば他行のATMからの引出しも月3回無料になり、お財布銀行はスルガ銀行ANA支店からりそな銀行に代えるかもしれません。

ステージごとの違いはこちらで見れます
ポイントシミュレーションはこちらで出来ます

いまのサードステージは、給料振込み、電気とガス引き落し、りそなカード、定期積み立て月1万円、りそなダイレクト利用、保険料引き落しで達成しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/152-beb6d7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。