OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月2日(金)の日経新聞朝刊に上海市場と香港市場に重複上場されている銘柄が約40有り、上海での株価が香港を大きく上回っているという記事がありました。 例えば木曜日に全部売ってしまった広深鉄路は上海が56%も割高に買われています。 トップの南京熊猫電子では3倍も割高です。  同じものでこんなに価格差があると上海市場でもし空売りが出来れば上海株売り、香港株買いの裁定取引で儲かるような気がします。  日経の記事にも、中国市場は外資流入規制があり規制の無い香港市場との裁定が働きにくく、株価が振れやすいと書かれていました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/140-1e5b1e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。