OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日銀の利上げを受けて各銀行から預金金利引き上げのアナウンスが出てきました。 今月中には各銀行からほぼ出揃い優劣が決まってくると思います。  ところで新生銀行が発表した新預金利率は1000万円以上で0.35%、でも100万円未満では0.11%とショボイです。 イーバンクは金額にかかわらず0.35%を発表しましたので新生銀行に100万円以下のお財布資金を預ける意味はありません。

これまで私はセブンイレブンと郵便局ATMがいつでも無料なのでお財布銀行として新生銀行のキャッシュカードを常に財布に入れていました。 これを機会に新生はイーバンクゴールドラッシュプログラム月5回振込み専用にして預金残高を数千円まで落とすことにしました。 同じ動きは広がっていると思いますので新生銀行の預金残高は急減していると思います。

新生銀行は顧客満足1位の評価がありましたが、最近の怪しげな仕組み預金乱発、高額預金者しか頭に無いこの普通預金金利設定は、顧客の気持ちを理解できなかった松井証券の凋落につながるものがあります(松井証券も今は銀行間資金移動のゲートウェイにしか使っていないので私は儲けにならない顧客の一人)。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/129-872fa479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。