OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はちょっとネガティブキャンペーン的な書き込みになっています。
今日は「新生銀行、最近魅力ないよ!」です。

超低金利の時にはどこの銀行に預金してもその利子の差はほとんど無く、新生銀行のセブンイレブン、郵便局のATM無料や振込み手数料無料が光って見えました。 しかし他行でもハードルの高い低いはありますがコンビニATM無料が普通になってくるとイーバンクのゴールドラッシュプログラム用に5回振込みするだけの銀行になってしまいました。

新生銀行の資産運用用預金は怪しげな仕組み預金ばかりで絶対手を出すべきではありません。 もう少し顧客にメリットがあるサービスを提供してもらわないとゴールドラッシュプログラム用だけの銀行になってしまいます。

けなすだけでは悪いので少しは良い点も。
新生カードにはPLUSマークが付いていますので海外ではクレジットカードのキャッシングではなく自分の口座から現地通貨を引き出せます。
これは結構便利で為替で3%程度ロスが出ますが以前はよく使っていました(出金手数料無料)。 為替ロスを考えるとクレジットカードのキャッシングを使い、直ぐ返済するほうが得のようです。

今、中国、香港に行く際には現地の銀行口座から出金していますので新生カードの必要性は減りました。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/126-f9fc59c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。