OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンネット銀行ですが同一行間の振り込みも有料のままです。 最近、都銀で同一行間振込み無料サービスが広がっていますので私にとってジャパンネット銀行は利用価値がほとんどありません。 他行宛振込み無料の銀行口座も「りそな銀行(現在2ndステージ以上 無制限)」「三井住友信託銀行(月5回)」「新生銀行(月5回)」と困ることは無いのでなおさらです。

そこで今日ジャパンネット銀行の口座残高をゼロにして休眠口座としました。 ATMでは通常1000円以下の出金ができませんが証券会社宛てに出金すれば無料で1円単位、全額出金が可能です。 口座管理料も残高がゼロの場合、次の説明のとおり金銭的なペナルティーはありません。

ジャパンネット銀行のホームページより
「口座維持手数料が有料となるお客さまで、お引き落としできなかった月は、提携ATM引出無料回数が0回となります。なお、口座維持手数料の再請求・再引落はございません。」

ジャパンネット銀行、何か利用者にメリットを示さないとジリ貧になると思うのですが。 一方イーバンク銀行はゴールドラッシュプログラムで私に十二分に貢献してくれています。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/19(月) 18:56:14 | | #[ 編集]
Laxさん、コメントありがとうございます。 オークションでも「ぱるる」「イーバンク」「都銀」等を指定すればOKで、JNBを指定されることはほとんどありませんね。
2007/02/20(火) 01:08:53 | URL | Weiqi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/124-2e500c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。