OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに今日、人民元が香港ドルを逆転しました。

もともと香港ドルは米ドルに連動する仕組みなので人民元の対米ドル相場が上昇すれば当然いつかは逆転する運命でしたが、とうとうその日が訪れました。 日本にとっては円が久しぶりに120円台になったほうが影響は大きいですが、人民元高と円安のダブルパンチで中国製品の値上げという形で物価上昇に繋がるかもしれません。

私の人民元預金のほうは放置でOKですが、香港ドルの預金はどうなるのでしょうか。 といっても米ドルに連動する限り円安になれば得ですし、もし香港ドルが人民元に連動することになれば、それはそれでOK。

ということで人民元と香港ドルはお気楽に放置ということになりそうです。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/16(火) 23:56:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weiqi3.blog77.fc2.com/tb.php/101-24156a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。