OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Citibank香港に預けている香港ドル1ヶ月定期の現在の利率は0.01%まで落ちています。
2007年3月頃は2.85%もありましたのでひどい状態です。 かつては低金利だった日本ですが今では逆転しているかもしれません。  Citibankの経営状況も厳しいと報道されており、Citibank香港が消えないように祈るだけです。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。