OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HSBC中国から本人確認資料の提出依頼の手紙が届きましたのでパスポートのコピーを郵送しました。  提出しないと口座が使えなくなると書かれています。 直接銀行にもっていけない場合はコピーでも良いがサインをして送るようにとガイドされています。  私の場合、口座開設のときに使用したパスポートの有効期限が切れていますので新しいパスポートと古いパスポートの両方をコピーして送っておきました。 問題あれば何か言ってくると信じるしかありませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。