OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HSBC中国から人民元を中国工商銀行に送金してみました。
Citibank JapanからHSBC中国への送金は当日入金でしたがHSBC中国から中国工商銀行への入金は翌日到着でした。 マネーパートナーズFXでのUSドル調達から工商銀行への人民元入金まで全てオンラインで処理できるので銀行窓口に出向く必要は無く休みを取る必要もありません。

工商銀行から中国銀行に送金したときには送金手数料を27元も取られましたが、HSBC中国では嘘のような1.2元、20円以下です。 最低10万元を預けされられているご利益でしょうか。  それにしても最近の円高はすごいですね。 人民元高のメリットより円高による目減りが大きくてガッカリです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。