OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネーパートナーズから「海外投機筋の思惑について」というタイトルのメルマガが届いていました。

要約すると8/14~17の4日間で約4兆円の円買いが行われたと書かれています。 その時の外貨の投売りによる損失推定額は約2~3000億円らしいですね。 まさに111円をつけた日にはマネーパートナーズのシステムもダウンに追い込まれていました。

自分が円キャリートレードに加担していることに気が付かないで円売りポジションに過度に傾けていた個人投資家がヘッジファンドに漬け込まれたと結んでいます。 そして今後もリスクはとり過ぎないようにとのことです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。