OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は人民元預金口座としてHSBC中国の口座を持っていますが日経新聞夕刊に日本で個人向け金融業務に本格参入すると報道されていました。

預金残高1200万円以上の顧客を対象に資産運用助言、送金、クレジットカード、保険販売などのサービスを提供するようです。 これまで個人向けは3億円を越える超富裕層向けでしたがハードルをかなり下げて顧客を取り込む戦略です。 私の場合、中国のHSBC口座に10万元(約150万円)を秋までに積む必要がありそのタイミングを狙うのが精一杯で日本での富裕層の条件を全く満たせません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。