OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネックス・ビーンズ・ホールディングスが3ヶ月満期、年利率1%(税引き前)のマネックス債を募集しています。 詳細はこちらです
残念なことに募集1日目で完売してしまいました

申込期間:2007年6月29日(金)~2007年7月17日(火)午後2時00分まで1万円から申し込めます。

満期償還日は2007年10月17日(水)で7月17日に債権が発行されることになります。 格付けは BBB+(日本格付研究所)です。
販売総額は15億円と少ないので途中完売の可能性もあります。 早く申し込んだ場合、7月17日までの購入資金はMRF(マネー・リザーブ・ファンド)で運用されます。

私の場合ちょうど6月25日に野村信託銀行スポット定期預金 年利1.3% 約2ヶ月が満期になりその資金が浮いています。 次の野村信託スポット定期の募集が有るのか今のところ不明ですから一部をマネックス債にしてみようかなと思い始めています。 申し込み期間中はキャンセルが可能なので7月17日までに野村信託銀行からより有利なスポット定期預金が発表されればそちらに浮気することも可能です。

マネックス証券の思惑は遊休口座に資金を引き込み将来株式投資もしてもらおうという所かもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。