OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年の人民元対ドルベースの上昇率は約3%だったようです。

私はこの秋から人民元口座を開設したのと瞬間円高になった機会をうまく捉えられなかったのでまだ人民元高の恩恵は受けていません。 来年も5%程度の上昇が予想されていますので来年はメリットが出てくるでしょう。 今年の対ドル人民元上昇チャートは完全な右肩上がりです。

人民元は今後も高くなるとして香港ドルの立場が今後どうなるかも気に掛かります。 Citibank香港に香港ドル預金がありますし、そして今留まることを知らないように上昇中の香港株。 来年こそ香港ドルと人民元、USドル間の関係に何か変化がありそうに感じます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。