OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
citibank香港の普通預金に残していたUSDがあったので短期の定期にしてみようかと利率を調べてみた。 なんとHKDの1週間定期の場合2.95%である。 2週間でも同じ利率だったのでそれなら複利の効果も狙って1週間自動継続定期(最低2万HK$から)に切り替えることにした。 

1週間定期ならほとんど普通預金と同じなのにこの高利回り。
日本のネットバンク系普通預金利率0.2%に比べると約15倍と雲泥の差である。もっと早く気付くべきだった。
次の週に定期の内容を印刷したエアーメールが届いた。 まさか毎週同じように届くのだろうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。