OZ経済研究所

日本は相変わらず低金利、そこでグローバルな投資を目指して香港、中国に銀行口座を開設しました。 実践による生の情報をお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーソナルチェック(小切手)用口座が凍結されて大変だったと先日書きましたが、昨日送られてきたCitibank香港のマンスリー・ステートメントを見ると無事引き落としされたことが確認できました。 小切手への金額、支払い先の記入方法に問題なかったようです。 香港で香港ドル建ての小切手換金ですので手数料もなく換金されています。

ちなみに小切手はこのようなものです。 画像をクリックすれば拡大表示されます。 シリアル番号と個人名が印刷されていて金額と支払先を手書きで記入して切り離せばOKです。
CHECK_HKD
スポンサーサイト
香港の友人に買ってもらった品物の代金支払のために初めてCitibank香港のパーソナルチェック(小切手)を切って郵送しました。 小切手の決済にはChecking Accountに資金を確保しておかなければなりません。 そこでネットバンキングを使ってCall AccountからChecking Accountにお金を転送しようするとI'm sorry. I can't use the account you selected.と表示されて実行できませんでした。
たぶん長い間口座を使っていなかったので口座が一時凍結されたためだろうと思ってCitibank香港のPhonebankingに電話をしてみると案の定そうでした。

口座を再開してもらうまで英語でのやり取り20分、大変でした。
SKYPE OUTを使ったので50円で済みましたが冷や汗をかいたのは次の2点です。

1.PhonebankingのPIN番号を確認されたときにキャッシュカードの暗証番号を入れて失敗。 電話を掛けたままで口座開設資料から電話用のPIN番号を探し出して何とかクリア
2.パスポート番号も確認されましたが既に有効期限切れになっていて、古いパスポートを探し出して辛うじてクリア。 口座開設時のパスポートを捨ててはいけません。
ソニーバンク に100万円以上振り込めば500円プレゼントキャンペーンがありましたが3月10日に確かに500円振り込まれました。 また同様のキャンペーンを始めてくれると嬉しいのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。